64歳以上の方の雇用保険料徴収について

年度が始まる時点で64歳以上の方からは、雇用保険料を徴収しない「保険料免除」が今年度で終了します。 平成29年1月1日に、65歳以上の方にも雇用保険の加入を拡大したのですが、その際「保険料免除は平成31年度限りで、平成32年度から徴収が始まります」とされていました。 平成32年度が令和2年度で、今年の4月1日から保険料の徴収をする事…
コメント:0

続きを読むread more

大阪マラソンの応援に・・

11月25日の大阪マラソンの応援に行ってきました。 マラソンは自分で走るばかりで、初めて応援にいきましたが、沿道から知り合いが全く見つけられませんでした。 自分がマラソンしている時に私を発見して声を掛けてくれる家族や仲間って、実は凄いんやと改めて思いました。 来年はコースも変わるので、大阪マラソン走りたいなあ!!その前に当選しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公共事業労務費調査

「公共事業労務費調査」・・・ 聞きなれない言葉ですよね。 建設業界では知られた調査で、国が発注した工事に携わった建設労働者の給料や労働日数・時間等を調査し、今後の発注代金に反映させるものです。 ほぼ毎年、調査対応のご用命を頂くのですが、今年は京都府福知山市での調査に行ってまいりました。 資料をキッチリ作っていけば、5分程で終わる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸マラソンに出場

11月18日に実施された、第8回神戸マラソンに参加してきました。 当日は良く晴れて、暑いくらいでしたが、沿道の方々の声援に背中を押して頂き、自己ベストで完走する事が出来ました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車が横転(私事ですが・・・)

先日、車に娘を乗せて近所を走行中に、側面からぶつけられ車が横転しました。 幸い、私が擦り傷を負った程度で済んだのですが、車は全損で買い替えすることに・・・ 事故は、私が信号のない交差点を直進中、左から一時停止を無視して来た車に助手席と後部座席間に追突され、運転席を下にした状態で横転したもの。 過失割合は9:1 こちらは違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月からの最低賃金は・・・

毎年10月に最低賃金が変更(増額)されます。 時給でこの金額を下回ったらいけない金額ですので、皆さん気を付けて下さい。 ちなみに、兵庫県は819円だったのが、平成29年10月からは844円になります。 隣の大阪は・・・883円だったのが、909円になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者社員定着の一助に・・・

兵庫県の中小企業には、若者社員定着の一助になる制度が今年度から始まっています。 「中小企業奨学金返済支援制度事業」で兵庫県雇用開発協会が窓口になっています。 簡単に制度を説明すると、従業員が1人で返済している奨学金を、従業員・会社・補助金で1/3づつに分けて返済しましょう・・・というものです。 例えば、最大期間の3年間は奨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今秋からの最低賃金

今秋からの最低賃金の目安が発表されました。 「働き方改革実行計画」で示されているように、3%ほど引き上げられます。 兵庫県は現在、819円ですが今秋(例年10月1日から)からは25円引き上げられ、844円になりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間外労働の上限規制 3

36協定で規定しなければならない期間にも変更が加わります。 現在は、「1日」「1日を超え、3か月以内の期間」「1年間」を規定しますが、数年後には 「1日」「1か月」及び「1年間」に固定されることになります。 これらの変更に関しては、36協定の書式が公表されることになっていますので、それにならえば問題なく作成することができます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間外労働の上限規制 2

先月、特別条項付き36協定の数年後の形をお伝えしましたが、本日は通常の36協定の数年後の形をお伝えします。 下記の2点が追加されます。 ・休日労働を含んで、2か月、3か月、4か月、5か月、6か月の平均はいずれも80時間以内 ・単月では休日労働を含んで100時間未満 というのも、現在の36協定の時間数には、休日労働時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間外労働の上限規制

【特別条項付き36協定】は数年後こんな風に変わります。 ・年間の時間外労働を720時間以内(月平均60時間) ・休日労働を含んで、2か月、3か月、4か月、5か月、6か月の平均はいずれも80時間以内 ・単月では休日労働を含んで100時間未満 ・月45時間を超える時間外労働は年半分を上回らないよう6か月を限度
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミナー講師を・・・

明日、とある団体でセミナー講師をさせて頂きます。 取り上げる内容は、「働き方改革実行計画」について、特に時間外労働の上限規制に関してお話させて頂きます。 非公開セミナーなので、情報はお伝えできませんが、内容は少しずつこちらにお書きします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金加入期間10年で・・・

老齢になり年金を受給するには、加入期間が25年必要でした。(例外有り) これが平成29年8月からは10年に短縮されます。 受給は出来ますが、受給額は加入年数に比例します。 加入期間10年の方は25年の方の10/25ですし、加入期間40年の満額の方の1/4にしかなりません。 40年の満額・・・780,100円/年 10年の場合・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会保険標準報酬の下限

501人以上の企業に対して社会保険の適用拡大が実施されました。 拡大される加入者の要件に、月額88,000円の給料というのがあり、ギリギリの額で適用になった方などは以前までの厚生年金の標準報酬月額の下限である98,000円で保険料を納めるところでしたが、厚生年金の標準報酬月額の下限も88,000円が出来ました。 今まで下限である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の給料は、手取り額が変わるかも・・・

会社で入っている年金(厚生年金)は9月分から、保険料を計算する際の元になる金額(標準報酬月額)と保険料率が変更になるタイミングです。 保険料率は微増ですが、計算する際の元になる金額の方は今年の4月~6月の給料総額に応じて変わるのですが、残業が多かった、家族が増えて手当が増えた、資格を取得し手当が出だしたなどなど・・・により大きく変わる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more